2016/11/07 14:26

○キエルキンの使い方の説明

キエルキンは汎用性が非常に高くしかも、安全・安心して使える除菌・消臭剤です。

キャッチフレーズは「赤ちゃんの哺乳瓶からお父さんの枕まで」です。

赤ちゃんが使用する哺乳瓶の除菌にすごく時間ってかかっていませんか?キエルキンなら時短可能!使用する前につけおきをする必要はありません。使う前にシュッシュッっと吹きかけてください。

口にする部分に吹きかけてお水でさっとゆすぐだけでOKです!その他にもたくさん活用方法があります!



●家の中完全キエルキン除菌・消臭する月の使用する量

一般家庭で1か月20リットルは確かに多いかもしれませんが、感染症が流行る時期には惜しまず使うほうが結果いいかもしれません。

人や家庭の人数によっても使用量は変わると思いますが目安を下記に載せておきます。感染症がはやる時期はみんなで前もって準備をしましょう!


○キエルキンの加湿器について

加湿器は冬場の必需品ですが、そこには危険がたくさん潜んでいます。

知らず知らずのうちにタンクや機器内で菌類が繁殖しています。加湿器から飛び出したレジオネラ菌によって死者も出ています。(新潟市保健所調べ)

さらに、2016年には韓国で加湿器にお水とポリヘキサメチレングアニジンという薬剤を混ぜて使用して146人が亡くなった事件がありました。

この薬剤は日本でも工業用洗剤や農薬としては使われておりますが、霧状にして使うことに関しては禁止されております。

お隣の国でそのような悲惨な事件が起こった背景には加湿器の内の菌・ウイルス対策なのです...そこで、キエルキンです!

加湿器に水を補充するときに、キエルキンを一緒に入れることでタンク内の除菌して清潔に保ちます。

さらに、加湿で飛散したキエルキンがお部屋の隅々まで行き渡り、除菌と同時に消臭もおこないます。

キエルキンは人間本来持つ、体内に菌やウイルスが入り込んだ時にそれらを分解するために作り出す「次亜塩素酸」が成分なので、安心、安全。万が一口に入っても害はありません。

しかも、分解反応後はすぐ水に戻るので、ほかの除菌消臭剤と異なり、お部屋の中に残留物をのこしません!


○実は広い空間を除菌できるものがほとんどないということをご存知でしょうか?

プラズマ系空気洗浄機、据え置き型二酸化塩素、空間洗浄機など実はあまり効果がないという結果が出てきているのです。

メディアやCMの情報を鵜呑みしてしまうと歪んだ情報が共有されてしまう可能性があるので、いろいろ調べることが大切です。

また、噴霧器といっても加熱式、ハイブリット式、超音波式の加湿器があります。

弊社が採用しているのはキエルキン+超音波式噴霧器です。超音波式が一番粒子を細かくできて、遠くに飛ばすことができます。置き場所としてはクーラーや空調の近くにおいて風によって飛びやすい場所が適当です。 

百聞は一見に如かずなのでキエルキンを是非一度お試しください!