2021/04/19 10:24


キエルキンは静岡で誕生し、誰も知らないゼロからスタートしました。今もキエルキンを応援いただいている「静岡生まれ」、想いの詰まったサービス、商品を提供されている企業様のことをたくさん方に知っていただきたく存じます。

 

キエルキンが1つのきっかけとなり、「へー面白い!」と興味持っていただければ幸いです。

 

本日ご紹介するのは、「LIVES株式会社」代表取締役社長水島吉英様にお話を伺います。それでは早速ですが、水島社長宜しくお願い申し上げます。

 

LIVES株式会社について教えてください。

 

弊社は、地元に密着した保険業を行っております。10社の保険会社を取り扱っており、損害保険、火災保険、バイク保険、生命保険、積立保険などお客様のライフプランに合った保険をご案内しております。

 

もちろん、時代とともにお客様のニーズも変化していきます。お話の中からお客様と一緒に最良を見つけ出しお役に立てれば幸いです。

 

2 起業したきっかけを教えてください。


LIVES株式会社は、現在9年目を迎えましたが、もともとはコーヒーを販売する会社に勤めておりました。当時、尊敬できる先輩社員が飲食店事業13店舗ほど手掛けるグループ会社に移動になり、私も移動の希望を出して一緒に経営を学びながら働いていました。

 

今でも忘れませんが、1999年にソニー生命からの提案で自社内保険事業を持つことが決まりその事業の統括として私に白羽の矢が立ちました。当時、車の保険は損害保険で、身体の保険が生命保険、程度にしか知りませんでしたが、部署移動後は、ファイナンシャルプランナーの資格や生命保険、損害保険の資格を取得しました。

 

毎日が勉強で、周りの方々にサポートもあり保険事業を続けてまいりました。

しかし、9年前に本社への復職をしないかと打診がありました。10年以上も保険事業を続けてきて、たくさんのお客様に、「担当は変わらず対応する」と伝えていながら本社に戻るということもできないな…と。

 

いろいろ悩みましたが、本社の取締役会にて保険の部門ごと私の退職金で買い取らせてほしいと願い出て、当時のスタッフ一人と私で独立しました。そこで、立ち上げた会社がLIVES株式会社です。

 

どうしても会社の一員として働いていると土、日、祝日には連絡が取れないことがあったり、始業時間、終業時間が決められています。例えば、お客様から金曜日の夜に事故をしてしまって連絡が取れず月曜日にしか対応できない場合だと、お客様に寄り添うことができません。

 

かといって今の時代24時間365日対応が一概に良いとも言えないことも重々承知しておりますが、私たちが専門の仕事をしっかりとこなし、お客様に喜んでもらうことがみんな幸せになると考えました。

 

3 起業して良かったこと、大変だったことを教えてください。

 

良かったことは、起業してから周りに支えあえる仲間の経営者の人たちと出会えました。その仲間に腹を割って相談を打ち明けることができることは本当に財産です。大変だったことはほとんどかな~(笑)ただ動けばいいというわけでなく結果(数字)を出さないと生き残っていけません。

保険事業を始めたときは私も若かったですが、今後のことを考えると私の変わりはどうするのかスタッフを成長させるにはなど悩みは尽きませんね。

 

保険会社の担当も優秀な人材が豊富で次の世代からもたくさん学ばせていただいています。

 

これからもいろんな人の力を借りて局面を乗り越えていけたらと考えております。

 

4 LIVES株式会社の特徴を教えてください。

                              

このコロナ禍というニューノーマルの時代を経験してつくづく生き残りをかけて保険という仕事が大切だと痛感しました。やり続けることでお客様のためになることが再確認できました。 

保険というものを通して会いたくなるような人、会いたくなるような会社、お客様に喜んでもらえるように努めております。

 

保険屋さんと聞くと、大体の人は周りにたくさんいるよ、大体こんな話でしょなど煙たがれることが多々あり、ちょっと悲しいなと思っています。

しかし、それでも負けず、お客様にこのようにお聞きしています。

 

「御社の保険も、役員様の保険もご家族様の保険もインフレに対応する保険になっていますか?」

 

保険始めた22年前を振り返っても今まで一貫して考えは変わりません。その保険が20年、30年、40年、50年経った時に、その保険がちゃんとした価値があるか。

 

長期間のライフプランを考える中で、保険で保障も兼ねながら資産形成ができるか、低リスクな商品か踏まえてご提案させていただいております。

 

人生107年時代、お客様には幸せになってもらいたい。そんなサポートをさせていただいております。

目標や展望など

今まで22年間にお客様も変化し、0歳のお子さんが22歳の大人になっています。次の世代に代わっていく中で、弊社も同様に若いメンバーを加入して繋いでいかないといけないと考えております。生涯現役を目指してはいますが、どうしても限界はありますよね。

 

お客様にも水島さんおいくつですか?ここから何年まで続けられますか?その後どうするのですか?など聞かれるようになりました。お客様の中で若い世代のご夫婦が増えてきたこともありますね。

 

また、弊社は、札幌から鹿児島まで13社の保険の代理店でグループ(CEO会)の一員でして、弊社が扱っていない保険はメンバーの会社がフォローしてくれます。もちろん、全国転勤で静岡から遠方にいたとしてもサポートができる体制を整えております。

もちろん、リモートでの対応も可能です!

 

夢のお話になりますが、もともとコーヒーの会社に勤めていたこと、趣味でバイクツーリングをしていることもあり、神奈川県の湘南エリアにバイクカフェを作りたいです。

その場所で、保険のプランニングだけでなく、パンやお菓子も提供したいです。(妻が現在クッキーやパンを焼いたり、調理したりしている仕事をしています。)

 

みんなが集まりやすい場所を作りたいですね。

 

6 キエルキンについて

                

キエルキンの活躍で自分のお客様もとても喜んでいただいています。今まで22年間保険業務をした中のお客様で保険の給付を受けた方は18%いらっしゃいます。

その中の半分の9%はガンでの給付です。病気を患っている方は、免疫が落ちている分、菌やウイルスにとても神経質になりがちです。

キエルキンの空間噴霧も含めスプレーの徹底することで安心に繋がっています。 

 

お会いする前後には服やマスクの除菌までしていますし、玄関先、トイレなどの清掃にも使っています。東京、横浜に行った息子や娘にも部屋にキエルキンボトルを設置していますよ。 今のニューノーマルな時代にはキエルキンは欠かせませんね。キエルキンはお客様だけでなく子どもたちにも認知されていますよね。

これからのキエルキンの活躍を期待しています!これからも引き続き宜しくお願い申し上げます!

 


インタビューアー:弊社も水島社長にはお世話になっております。保険の内容や事故対応などの質問にも丁寧に分かりやすく教えていただき、迅速に対応していただいております。だからこそ安心してお任せできています。以上、「LIVES株式会社」様をご紹介いたしました。引き続き宜しくお願い申し上げます!

 

インタビュー企業:LIVES株式会社(ライヴス株式会社)

所在地: 〒421-1212

住所:静岡県静岡市葵区千代1丁目11−20

電話: 054-207-7207

代表取締役 水島吉英