【公式】キエルキンショップ静岡

2021/05/25 10:59

        
昨今のコロナウイルスの騒動で、マスクが至る所で一時不足している現状でした。特に、医療現場では深刻な問題となっています。 需要に対して供給が間に合っていない中、キエルキンはどのようにマスクを長持ちさせるために使えるかご紹介したいと思います。 

■マスクは基本使い捨て 

衛生の観点からすると、使い捨ての不織布のマスクを1日に何枚も交換して使用することが望ましいとされています。医療機関のお医者さんは患者さんごとに交換する方もいるくらい事あるごとに交換することが衛生的と言えます。
 一方、この非常事態の中でマスク不足が顕著の中効果なマスクを1日に何十枚も使えませんよね。 

そこでキエルキンを不織布のマスクに吹きかけることでマスクの交換の頻度を少なくさせることができます。 かといって、キエルキンは作用後はお水に戻るため一度吹きかけたらずっと抗菌、ウイルス除去なんてことはなく、あくまでリセットと思っていただければと。 
スプレーも十分に吹き付けて満遍なく噴霧することでマスクに付着したウイルス、菌を除菌、ウイルス除去することができます。 

■布マスクにはキエルキンのつけ置きも 

不織布のマスクだけでなく布マスクにも効果を発揮します。 しかし、布マスクは、分厚い生地のため表面的にキエルキンを噴霧だけでなく、一瞬でも構わないので浸透するくらいキエルキンに布マスクをつけ置きすることをオススメいたします。 
そちらの方が菌、ウイルスに対してキエルキンが当たりやすく効果を発揮しやすくなります。 新型ウイルスが世界中で感染者を広げている間はどうしてもマスクは手に入りにくいかもしれません。
是非、キエルキンで使い捨てでも布マスクでも長く使えるようにお役に立てればと思います! 以上、「キエルキンを上手に使ってマスクを清潔に使うには」についてご紹介しました!